いたずらを防ぐ

玄関の鍵のいたずらに悩んでいる人がいます。
帰ってきていつものように玄関を開けようとしたら鍵がなぜかささらない・・・。よくよく見てみるとネバネバしたものが鍵穴をふさいでいる・・・なんてことがあります。

このようないたずらは極めて悪質です。
警察に被害届を出すことをおすすめしておきます。もし犯人が捕まったとしたら器物損壊の疑いくらいはかけられる可能性が高いです。

しかし、このように犯人を特定したり捕まえたりするのは難しいものです。
いたずらをする犯人を捕まえたいのであれば防犯カメラを設置しておくことをおすすめします。
もしカメラの映像に犯人が映っていたらそれを証拠に警察に持っていくことができます。
カメラがなかったら鍵穴の被害状況を写真に残しておくことをおすすめします。
被害届はもちろんですが、鍵交換をするのに保険がおりる可能性があります。

根本的に鍵へのいたずらを防ぐのであれば便利なグッズがあります。
「鍵のカギ スーパーセキュリティホームロックキー」というものがおすすめです。
これを鍵穴に差し込むことで穴を塞いでいたずらを予防することができます。

カギを開けるときにはこのカギを取り出して玄関のカギをあけます。
2つの鍵を開けなくてはいけないので手間がかかるのですが、どうしてもいたずらを予防したいのであれば推奨します。

また、防犯カメラも設置されていることが犯人に伝われば抑止効果につながります。